2009年04月24日

あれから・・・

今日は Yさんと アッシュくんが遊びに来てくれたるんるん
親友のT代から 3月に豊洲ららぽーとに行った時の映画DVDが届いた

ありがと〜わーい(嬉しい顔)

IMGP4483.jpg IMGP4496.jpg


やっと、ブログにアップしようとする気になったのだが

今日からことをアップする???

今までのはどうする???。。。




私の中で 年末のあの日から時間が止まっている・・・


前に進めたと思ってもふりだしに戻る事もしばしば

でも、ゆっくり進もうと決めたから。。。



元旦にハニ吉が虹の橋を渡ってから お出かけもしていたが
なかなかハニ吉のことをアップしようという気にならなかった






あれから…あの日から…もうすぐで 5ヶ月になる。。。


家事は適当なんだけどふらふらこだわるところは
とことんこだわりたいA型かぁちゃん(笑)


気持ちの整理をしながら
年末から順にアップしていこうと思う猫(足)






・・・年末、岩手 安比高原へ スノボするとぉちゃんにくっついて
タルハニスイート犬(笑)犬(笑)犬(笑)と雪遊びに出かけた車(セダン)

IMGP3688.jpg
ハニ吉も到着を目の前にして、車の中では嬉しそうにソワソワしていたるんるん

IMGP3692.jpg
到着

IMGP3698.jpg

IMGP3697.jpg
とぉちゃんが滑りに行ってしまったら、とぉちゃんがどこに行ってしまったか
気になる一途なハニ吉


IMGP3699.jpg

IMGP3705.jpg
雪をいっぱい食べた


IMGP3704.jpg
3ショット これが最後の一枚となる


IMGP3710.jpg
ハニ吉…この時のおでかけで唯一 一人での一枚

写真はいつもタルトとの2ショットがほとんどである
本当にハニ吉一枚での写真の少ないことに あとになり気付く





・・・この日、30日の夜ゴハン後にハニ吉 具合が悪くなる

吐きたくても吐けない…

胃拡張 胃捻転を起こしていた


ハニ吉 苦しかったであろう…本当にゴメン 

かぁちゃんが悪いんだ…

謝っても謝りきれない



深夜にかけ 腹部の膨らみが明らかにわかるようになり、
年末で深夜でも診てもらえるところを田舎の兄に電話をして
ネットで片っ端から探してもらう

でも、ここは岩手…安比…
田舎も田舎…土地感もないところ


やっと見つけて、連絡つけて 深夜に 獣医さん快く診て下さる


処置後、腹部の腫れは一旦引いた
日中再び腫れてきて同じ処置をしていただいたが、



翌早朝、1月1日に遠く離れた岩手の地で息を引き取る…






もう 何が何で 何が起きているのか わからなかった…





とにかく家にハニ吉を連れて帰りたかった…



帰りの車の運転、泣きじゃくる私は まったく出来ず、
500km?の道のりをとぉちゃんは、ほとんど休みなく運転してくれた



やっとお家にハニ吉を連れて帰ってこれた


家についた時、ハニ吉の顔は眉間にシワを寄せていた


とぉちゃんがハニのシワを伸ばして、おだやかな顔にしてくれた


IMGP3718.jpg
タルは ハニのそばから離れなかった

みんなと一緒に寝た


IMGP3719.jpg
ハニ吉のエンゼルケアをした…ハニありがとう
仕事でやってきたこととはいえ…
こんなに早く自分でやることになろうとは思いもしなかった



1月3日、旅立ち別れの日

無理だとわかっていても まだまだずっとそばにいたかった
離したくなかった


IMGP4495.jpg
タルトもお別れをした



ハニは神戸育ち…

海の見えるところから旅立たせたくて
海のそば、金沢八景から旅立ち 虹の橋を渡った



2年3ヶ月前に ハニ吉を迎えたあの日と同じ 晴れ いい天気だった



享年 5歳8ヶ月



ハニ吉は 3歳で我が家にきてくれて、私達を幸せにしてくれました


素直で本当に可愛かった


ハニ吉 ウチのコになってくれてありがとう





IMGP4493.jpg
ハニ吉は 今も私達のそばにいてくれて、写真のハニは笑顔です

ニックネーム タルハニママ at 00:04| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涙がとまりません。
ここに綴るのもどれほどつらかったか。
でも泣いてばかりいたらハニ吉くんが心配しますもんね。
みんなが笑っているのが一番好きだったでしょうから。
きっと今もそばにいますね。
タルハニママさんに笑顔が戻って一番喜んでいると思います。
Posted by efrinman at 2009年04月24日 11:39
一夜明けましたが、
やはり言葉が見つかりません。
楽しい雪遊びが一転して、
悪夢のような出来事になるなんて、
タルハニママさん、トットさんの心中を
察して余りあります。

昨日こうやってブログにアップするまで
想像を絶する葛藤があったのでしょうね・・

誰も悪くはありません・・
決してご自分を責めないでくださいね。
それはハニ吉君が一番悲しむことまです。
軽はずみなことはいえませんが、
最期のその時が、楽しい雪遊びだったこと。
ご家族に看取られて虹の橋を渡ったこと。
それだけでも救いだと思います。
パパさんストーカーだったハニ吉君の
ホントに愛らしい笑顔にタダタダ合掌です。

そしてママさん、元気出してくださいね!
それがハニ吉君への一番の供養です。
Posted by sekisen at 2009年04月25日 09:22
犬(笑)efrinmanさん

コメントありがとうございました
ハニ吉がこのようなことになってしまい、
当初は罪悪感と どのように償えばいいのかと考えてばかり…
『雨降り地区』を知り、このまま泣いてばかりでは
ハニ吉に心配かけちゃうと気付いてから何とか前に進めました犬(足)

はい、私達が笑っているのが大好きなハニ吉でした
優しいハニは いつでもタルスイを見守ってくれてる気がします
タルスイのためにも頑張って行きます手(グー)

もんじゃ派手に決壊。。。ふらふら
決壊は 今までフツーにアリかと思っていました(笑)がく〜(落胆した顔)
あぁ。。。たらーっ(汗)修行の旅に出たいですグッド(上向き矢印)顔(え〜ん)
Posted by タルハニママ at 2009年04月26日 10:13
犬(笑)sekisenさん

こちらにもコメントありがとうございました
sekisenさんにいやな思いをさせてしまい…本当にゴメンナサイふらふら

楽しい旅のはずがこのようなことになり、色んなことを想定して
私が事前準備をもっとしていたら…と後悔するばかりでした
何一つ文句も言わなかったハニ吉に申し訳無くて
あの時は私はどうかしてたと今になり思います。。。

sekisenさんの優しい言葉がとても励みになりますグッド(上向き矢印)
ブログにアップするのも今頃になりですが、
ひとつひとつ私の心を整理して 乗り越えていく為に
アップしようと思いました

いっぱい泣いてきましたが、もうこれ以上
ハニ吉を悲しませないためにも
とぉちゃんと一緒に頑張って行こうと思います

はい、かぁちゃんも元気出して頑張ります手(グー)
これからもよろしくお願いします

Posted by タルハニママ at 2009年04月26日 10:41
嫌な思いだなんて、とんでもないです。
こんなデリケートな日記に、
私のようにまだお付き合いが浅い人間が
コメントしていいか迷いましたが、
他人事と思えず、図々しくも書き込ませて
頂きました。

ハニ吉君のことは、誰にでも起きることです。
腸捻転、胃捻転の話は、私も犬仲間の叔母から
注意されていましたが、最近はそんなに
気にしていなかったのが正直なところです。
今回のタルハニママさんの日記やバディキーさんの
コメントを拝読して、また気を引き締めた次第です。
誰しも、起きるかもしれない悲劇を
タルハニさんがこうして、頑張ってブログにアップされることは、ママさんの心の整理
だけではなく、たくさんの知らない誰かの
人助けになっていることも忘れないで下さいね!

私もまだまだ親業半人前ですが、色々と
ご教授くださいませ!

ハニ吉君、身体はこの世にありませんが
魂はずっとママさんと一緒ですよexclamation
Posted by sekisen at 2009年04月26日 11:43
犬(笑)sekisenさん
いえいえ、こちらこそとんでもないです
コメント下さりありがとうございます

奥様もお子様もさくらちゃんもとても大事にされている
sekisenさんの本物の優しさが本当に嬉しかったです

胃捻転・・・ゴールデンや大型犬に多いことは知っていたけれど
まさか自分のコがなるなんて思いもしなかったです
ここに隙間がありました

ハニ吉の5歳という年齢や胸板の厚い体格、
普段からのゲップの多さから
気をつけなければいけないことはたくさんあったんです…

普段、お家では食事前に散歩に行っていて
食事後 室内トイレで排尿を必ずしていましたので、
この時もそのつもりで、ペンションの外に食後すぐにトイレに連れて行きました
運動という運動はしなかったけれど、
部屋からの階段の昇り降りなどはありました

嘔気が始まったのはその直後からでした。。。



自分もこれからももっともっと気をつけていこうと
ハニに誓いましたが、
みんな元気で健やかに過ごしてほしいと願います

病気は決して避けられないことではあるけれど、
大事な家族に辛い思いをさせたくないです

sekisenさん、これからもよろしくお願いします
Posted by タルハニママ at 2009年04月26日 16:05
タルハニママさん、こんにちわ。
先日はお会いできて楽しかったです。
そして、CDも気に入ってもらえて嬉しいです。

…とお返事しようと伺ったのですが、こんなに辛い出来事があったのですね。。。
メルモのお友達にも、胃捻転で手術をした子や、残念ながらそれが原因で亡くなってしまった子がいます。
やはり多い病気なんですね。

でも、ハニ吉君はとっても幸せな犬生を送って、そして今も、笑って見てくれていると思います。
ありきたりの言葉しか出てこないけれど、きっと心は繋がっている。
どこにいても、たとえ空の上にいても。
ずっと一緒にいますよね。

またよろしかったらブログにも遊びに来て下さい。
お会いしたタルハニママさんの笑顔はとってもステキでした。
Posted by kurakura at 2009年04月27日 00:17
犬(笑)kurakuraさん

おはようございます コメントありがとうございました
お会い出来て嬉しかったです〜わーい(嬉しい顔)

CDとても気に入ってますぴかぴか(新しい)Goodるんるん
毎日口ずさんでいま〜すかわいい
やっぱり即売会に行ってヨカッタです顔(メロメロ)

ハニ吉のことは ハニに申し訳なくてずいぶんと凹みました
メルモちゃんのお友達もいたのですね。。。
やはり多いですネ

ハニもまだ近くにいてくれてる気がして
SUN晴れPOIKOさんの『犬のうた』一緒に聴いています犬(笑)

また素敵なブログに遊びに行かせて下さい
これからもよろしくお願いします
Posted by タルハニママ at 2009年04月28日 06:28
タルハニさん

度々すいません。
お話聞いた限り、ホント不運としか
言いようがないような気がします。

私は情が厚いですが(自分で言うな!あせあせ(飛び散る汗)
勉強不足なことがたくさんです。
明日は我が身、ハニ吉君が身を持って
教えてくれたこと絶対無駄にしませんよ。

タルハニママさん、こちらこそ、これからも宜しくお願い致しますexclamation
Posted by sekisen at 2009年04月28日 19:19
ハニ吉くん、また会えたね〜
ママさん!形にしてハニ君の事を書くって
すごく辛かったことだと思います。

ハニ吉くんの訃報を聞いたのが旅先でした。
帰省中に会える、白馬でも会えるとずっと思っていた突然の知らせ・・・
あまりにも突然すぎて涙が溢れてきました。
けどまたこうしてハニくんに会えたことは
ママさんが少しずつ前向きになってくれたこと!
感謝でいっぱいです。

すぐにメールとも思っていたけど、私も動揺していたし
ママさんの気持ちが落ち着いてからと思ってました。
けど私もフレールを迎えてから毎日ドタバタしていてなかなかお邪魔できず・・・

胃捻転はわんこと暮らしてると誰にでも起こることだと思います。
けどあまり自分を責めないでください。。
哀しさが増し悲しい顔はハニくんがよけい心配しますよ〜
だっていつもニコニコさんのママさんやパパさんが大好きだったからね。
言葉では何でも言えますがやはり悔やんでも悔やみきれません。。
けど少しずつ前を向いていきましょうね。
それをハニ吉くんもきっと臨んでいるでしょう。
またハニ吉くんに会わせてくださいね。

最後にハニ吉くんのご冥福を心からお祈り致します。
Posted by しー坊 at 2009年04月29日 14:13
犬(笑)sekisenさん

sekisenさんの優しい言葉に心が救われます
今回の事で私達夫婦も色々とハニ吉に学ばせてもらいました
決してハニ吉の死を無駄にしないようにとハニに誓いました

これからもハニ吉に度々登場してもらおうと思ってます
またこちらにも遊びにいらして下さいねわーい(嬉しい顔)
Posted by タルハニママ at 2009年04月29日 21:34

ハニ吉くん、、、
みんなで旅行に行って、楽しかったよね。

ご冥福をお祈り申し上げます虹

ママさん、誰もがなる可能性がある胃捻転です。
でも、私もなんだか少し意識が低かったと思います。。
ハニ吉くんが教えてくれた事
私も無駄にしないからね!ありがとう

Posted by sorairo母ちゃん at 2009年04月29日 22:26
犬(笑)しー坊さん

ゴル♂派同盟exclamation&questionしー坊さんと ここで会えて
嬉しいハニ吉と かぁちゃんです
私もハニを連れて白馬で必ず会えると思っていましたし、疑いもしなかったです…
旅行中…ママさんに辛い思いさせてゴメンナサイふらふら
私が前向きになれたのは、虹の橋を渡って行ったゴールデンを見送り、
悲しみを乗り越えられて
そして、しー坊さんのように今日という日を迎え 
素敵に過ごしていられる姿を目にしたからです
優しい頼もしいシルク兄ちゃんとお子ちゃまフレールちゃんの仲の良さはGood
自然とニコニコになりますわーい(嬉しい顔)かわいい

今までは凹んで悔やんで涙する日が多かったですが、
これからはタルスイと顎が外れない程度に笑って
過ごそうと思いまするんるん

しー坊さん、本当にありがとうございました
これからもよろしくお願いします
Posted by タルハニママ at 2009年04月30日 09:21
犬(笑)sorairoママさん

コメントありがとうございました
大好きな雪遊びのはずが…こんなことになり、
ハニに申し訳なくて凹みましたが、
短い期間でしたが、ハニにはたくさんの想い出をもらいました

ハニに教えてもらったことを大事にして
これからもタルスイとガンバっていきマス猫(足)

ママさんの可愛い素敵な日記に遊びにいかせて下さい
これからもよろしくお願いします
Posted by タルハニママ at 2009年05月01日 00:03
初めまして、サラン・ミミンままのブログからお邪魔させて頂きました。
私もゴールデンを多頭飼い(親子で三頭)しておりまして、ここ二年半あまりの間に次々亡くし、三番目の子が80日前に逝ったばかりでした。
ハニ吉くんの最期…うちの子とダブってしまいました。ウチは足に出来た大きな腫瘍を切除した後、一年前に遊びで食べてしまった石が今頃?胃から移動し腸に詰まり高齢での手術に耐え切れず最期は苦しんで逝ってしまいました。
まだまだ、あの子のお骨を枕元に置いて寝てるくらいで、なかなか前に進めないです。
新しいWan子ちゃんを迎えた、と記事を拝見し…私も一つの区切りが出来ればそうしたいのですが、こればっかりは…難しいですね。
また、記事を拝見させて頂きます。有難うございました。
Posted by さくら at 2009年11月24日 20:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1715950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック